財布 手入れ

財布は手入れ次第で長く使える!

財布は手入れ次第で長く使える!

普段使っている財布は革製品?布製品?それともナイロン製?

いずれにしても一度買った財布って長く使いたいと思いますよね。
どんな財布でも実は手入れ次第でかなり長く使うことができるのですよ。

誰でも知っているようなブランド財布でも、ノンブランドの安い財布でも
手入れさえきちんとしていたらかなり長く使うことができます。

また、ブランドの財布だとボタンや金具、縫製がガタついてきたら
修理してもらうことができるものもたくさんあります。

財布というものは使えば使うほど手にしっくりとなじんでくるので
なかなか買い換える機会というのはないのですよね。

数年は使っているって人も多いと思います。

小銭入れの部分が汚れてきたり、ファスナーが緩んできたりするのもですが
なんとなく愛着があって交換するのはなって思ってしまうものです。

また、革財布だったりすると革がよれよれになってきたりするので
どうにかしたいなって感じになってきたりしますよね。

丈夫な革を使っている財布などは手入れ次第で数十年も使うことができるものも
たくさんありますので、きちんとした手入れ方法を知っておいても
損はないと思いますよ。

大切なお金をしまう財布はできるだけ長く使いたいものですよね。

手入れ方法はどうやってやる?

財布の手入れ方法を簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。

●革製品の財布

革の財布は普段から小銭やお札、カード類をパンパンに詰め込まないようにしましょう。
そして、毎日できればお手入れをしてあげましょう。

お手入れといっても布で乾拭きをしてあげる程度で大丈夫ですよ。
傷がつかないようにやさしく拭いてあげましょう。

時々は革製品用のクリーナーで磨いてあげましょう。

水にぬれてしまった場合は、できるだけ早く乾いた布でふいて陰干ししましょう。

放置するとひび割れの原因になります。

●布製品の財布

布製品の財布は色落ちしない素材の場合は、洗剤をつけてゴシゴシ洗ってあげましょう。
小銭入れの部分は結構汚れてしまいますので念入りに洗ってあげましょう。

革と布の混合の財布の場合は水につけたタオルでごしごしとこすり洗いをしましょう。
革の部分は水に濡らさないように気をつけましょう。

アブラサスの小さい財布はとても使いやすいのでおすすめです。

●ナイロン、ビニール製の財布

ガーゼなどを丸めてテルテル坊主みたいな形にして丸い部分に
薄めた洗剤をつけてぽんぽんと叩くようにして洗ってあげましょう。

ナイロンやビニール素材の財布はほこりがつきにくい半面、
油汚れに非常に弱いのです。

洗い終わったら乾かして防水スプレーをふってあげましょう。